悠終の快適生活@サ高住

アクセスカウンタ

zoom RSS 古いお札、お守りを返す

<<   作成日時 : 2019/01/12 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

引っ越し荷物の中に紙袋いっぱいの
古いお札やお守りなどがありました。

それを返しに行かなくてはという思いが
ずっと心の片隅にありました。

そうしたことは意外と心の中に重く沈んでいるのです。

今年、2日〜4日までの間に東京近郊の
神社、お寺を9カ所巡って返してきました。

もちろん混雑している大きな寺社では
並んで1時間以上待つこともありました。

ある日は5カ所を巡って20,000歩を歩きました。

そうして、無事返却する度に心が軽くなっていくのです。
もちろん、自分の心の問題なのですが、
私が心軽くなるのであれば、実行するべきです。

9日は夜行高速バスで京都に行ってきました。
早朝に到着して、念入りにどのように回るかと
何を食べるかを計画して、9:00に出発。

5カ所の寺社を巡って、30,000歩
祖母の時代から毎年年末に送られてきた
お札がたまっていた豊国神社に行って
全てをお返しして、心すっきり

途中、町屋をリノベーションしたフランス菓子のカフェでランチ
有名なお茶屋さんで贅沢ティータイム
裏小路にある町屋リノベのカフェで夕食

再び夜行高速バスで東京に帰ってきました。

今回夜行バス初体験でしたが、
時間に無駄がないので、とても満足いきました
新幹線と比べて値段も安い。
その分でおいしい食べ物を食べる。

人生の責任を果たし終えた余生の私が、
古いお札を返すという目的の貧乏旅行で、
いかに満足できるかを味わった旅となりました。

元気な私のような老人にはこんな楽しみ方もある
と思いました
1人家に残した夫のことも
サ高住ならば、何事かあっても安心ですしね。

決してお金をかけるだけが贅沢ではなく、
自分の心をいかに満足させられるかを
考えた贅沢がうれしい今日この頃です。





月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古いお札、お守りを返す 悠終の快適生活@サ高住/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる