悠終の快適生活@サ高住

アクセスカウンタ

zoom RSS 1964年(昭和39年)1

<<   作成日時 : 2019/02/03 23:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月〜6月

☆リンドン・ジョンソン米大統領が一般教書演説で「貧困との戦い(英語版)」を宣言
☆華人民共和国とフランスが国交樹立
☆中南ベトナムで、グエン・カーン将軍主導の無血軍事クーデターにより、ズオン・バン・ミン首相がタイに
 追放される
☆中華民国(台湾)政府、中華人民共和国と国交を結んだフランスと断交
☆ギリシャとトルコがキプロスで戦闘開始
☆日本国有鉄道が予約システムマルス101の利用を開始。列車指定席のコンピューター予約が可能となる
☆マルコム・Xがアフロアメリカン統一機構 (OAAU) を結成
☆ライシャワー米大使が日本人少年に刺され負傷(ライシャワー事件)
☆ブラジルで軍事クーデター発生
☆日本人の海外観光渡航自由化。観光目的でのパスポート発行が可能に。ただし年1度、所持金500USドルまで
  の制限付き
☆日本、OECDに正式加盟
☆東京都世田谷区で竜巻が発生。家屋450戸以上が被害を受けた
☆ペルーで行われたサッカーペルー対アルゼンチンで観客が暴徒化、翌日までに319人が死亡、500人が負傷する
 惨事
☆パレスチナ解放機構 (PLO) 設立
☆南アフリカ連邦で、ネルソン・マンデラほか7名が終身刑を言い渡され、ロベン島に収監される
☆太平洋横断海底ケーブル完成。池田勇人首相とリンドン・ジョンソン米大統領が初通話

世界ではいろいろなことがありますが、中国の問題、アメリカでは昨年のキング牧師に続き、マルコムX、
「貧困との闘い」など社会が変換していく様子がうかがえます。

この年初めて観光目的の海外旅行ができるようになったのですね。もちろん一般庶民には高値の花だったのでしょうが・・・

このころ祖母に「あんたたちの時代には新婚旅行につきに行けるかもしれないわね」と言われたのが印象的でした。半分「そうなのかも?」なんて思った私は、4月に小学校に入学しました。
ランドセルを買ってもらって小学生になるのを楽しみにしていました。

いわゆる「新興住宅地」の子だった私はそれまでは子供の数が多くなかったのどかな田園地帯の小学校に通いました。当時はバス通りを5つのバス停分歩いていかなければならず(一番遠い子は10個のバス停分歩くことになるほど校区が広かったのです)、危険ということで、校区の公立小学校に通うのにバス通学していました。定期をもって通うのがとても楽しみでした。

もちろん入学当時はいわゆる鼻高バス(ボンネットバス)で車掌さんが乗っているバスでした。

☆週刊少年サンデー(小学館)にて藤子不二雄の国民的漫画『オバケのQ太郎』が連載開始
☆ビートルズが初訪米

もちろんオバQもとても楽しみにしていました。
「小学1年生」も愛読書

この年のヒット曲
7月、マイルス・デイヴィス初来日

美空ひばり『柔』
坂本九『明日があるさ』
村田英雄『皆の衆』
都はるみ『アンコ椿は恋の花』
ペギー葉山『学生時代』
江利チエミ『新妻に捧げる歌』
青山和子『愛と死をみつめて』
岸洋子『夜明けのうた』
園まり『何も云わないで』
水前寺清子『涙を抱いた渡り鳥』
和田弘とマヒナスターズ、松尾和子『お座敷小唄』
コロムビア・ローズ『智恵子抄』
井沢八郎『あゝ上野駅』
ザ・ピーナッツ『ウナ・セラ・ディ東京』
西田佐知子『東京ブルース』

*この年は、タイトルに "東京" のつく楽曲が目立った。

このころのヒット曲(演歌以外)はほぼ歌えるでしょう。





月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1964年(昭和39年)1 悠終の快適生活@サ高住/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる