悠終の快適生活@サ高住

アクセスカウンタ

zoom RSS 1965年(昭和40年)1

<<   作成日時 : 2019/02/08 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月〜6月

☆佐藤榮作首相、訪米
☆日本航空がパッケージツアー「ジャルパック」を発売
☆アメリカ軍による北ベトナム爆撃(北爆)開始
☆米、黒人運動指導者マルコム・Xが暗殺される
☆夕張鉱業所でガス爆発が起こり、61人が死亡
☆米海兵隊、ダナン上陸
☆富士山レーダー観測開始
☆作家・戸川幸夫が沖縄・西表島で頭骨と毛皮を発見したヤマネコが新種と鑑定された。
 「イリオモテヤマネコ」と命名
☆愛知県犬山市に博物館明治村が開村
☆ソ連のアレクセイ・レオーノフ中佐、人類初の宇宙遊泳を行う
☆河川法制定により荒川放水路が荒川本流となり、これに伴い荒川旧河道の名称が、それまで白鬚橋辺りから
  下流の俗称であった「隅田川」となる
☆大手新聞社各社が日曜日の夕刊発行を休止
☆東京電力が電気料金の銀行口座振替制を開始
☆アメリカの北爆に反対し小田実らが「ベトナムに平和を!市民・文化団体連合」(ベ平連)を結成
☆日本アイスクリーム協会、前年に東京で行なわれたイベントにちなみ、5月9日を「アイスクリームの日」に指定
☆山野炭鉱ガス爆発。237人が死亡、279人が重軽傷
☆家永三郎東京教育大学教授が、教科書検定は違憲であるとして提訴
☆有楽町駅前に東京交通会館が完成

今、よく知られた「ジャルパック」が発売された年なんですね。
まだまだ海外旅行に行く人はごくわずかな人だったと思います。

イリオモテヤマネコが新種として鑑定されたなんて驚きます。

ベトナム戦争の始まった年でもあるんですね
小学校低学年の私にもベトナム戦争という言葉はよく耳にしました。
ベ平連という言葉もよく聞きました。(何のことだかはわかりませんでした)

この1年でこんなに多くの方が炭鉱事故で亡くなったのですね。

家永教科書裁判はこんなに前に提訴されたものだったのですね。

あの交通会館も古くなりましたね。

私は小学校にも慣れ、毎日を過ごしていましたが、
アレルギー性喘息で、よく発作を起こし、
学校を休んでは、往診してきたお医者さんに注射をしていました。
家が山の上にあったため、学校で発作が起きたときには
家に帰るのが苦しくていやだと思った記憶があります。
友人の誕生会に行くと楽しくてはしゃぎ(呼吸が変わるそうです)
苦しくなってしまうことが多かったので、
当時私は「楽しいことの後には苦しいことが来るものなんだ」と
思っていました。


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1965年(昭和40年)1 悠終の快適生活@サ高住/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる